Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | オーダーメイドの話
110
archive,paged,category,category-ordermade,category-110,paged-5,category-paged-5,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

ソファーのデザイン案

新婚夫婦の方から新居にあったソファーの依頼があり、喜んでお請けしました。 ちょうど、これからオリジナルソファーを作ろうと考えていた時の依 頼で、いい機会なのでソファーについて各方面のデザインを調べて自 分なりにまとめてみることに。英国スタイル、北欧スタイル、和モダ ンなど無垢材のフレームで作られるソファーパターンは6種類あるこ とが分りました。この経験を活かして、新婚夫婦の新居にマッチする ソファー案を練っていきます、どんなものが完成するのか作り手とし ても完成が楽しみです。...

Read More

背の高い棚

天井まである高さの本棚の注文を頂きました。 当社に依頼するまで、家に合ったサイズの棚を探していたようでうすが、 市販のもので天井高さの物は無かったみたいです。 室内に合うように家具は戸と同じ色にしました。 予算上、家具本体は無垢材ではなく、フラッシュパネルを使うことに。 建具は無垢材で中には磨りガラス風のアクリル板を入れています。 戸を軽くするためと、子供がぶつかって割れたとき、怪我をしないようにするためです。 戸幅が狭く、背が高い建具はスムーズに動くのが難しいくなります。 そこで吊戸にして可動をスムーズになるようにしました。 納品時「こんなぴったり なサイズで驚きました。 これだけ収納ができると助かります、注文して良かったです。」と喜んで頂きました。...

Read More

ひなめぐりの人形ケース

恒例の倉敷ひなめぐり。 2月下旬から3月上旬の2週間、美観地区を中心に色々な場所に置かれたひな人形を町並み散策しながら楽しめる倉敷ひなめぐりが毎年開催されます。その時に飾る人形のための専用ケースの依頼がありました。人形ケースのように部材が細かく、細工が小さい物は家具や建具と作り方が違ってきます。満足できるものができるか不安でしたが「人形にあうケースがどこにもないの」という言葉がやる気を起こさせました。既製品を分解して、見比べながら自分なりに工夫して制作していました。金張りの人形ケースができました。白木がきれいで、とても気にっています。人形に合うケースができて良かったですと喜んで頂きました。 ...

Read More

シンプルな下駄箱

シンプルな下駄箱のオーダーを新築の施主の方から頂きました。 注文内容は、小さめでシンプルな物、和風な感じがするデザインで、 移動して使えるようにできるだけ軽くして欲しいという注文でした。 いいなと思う家具を探されていて大体のイメージを持たれていたので、す ぐに制作に進めました。ポイントは、天板を木の曲線をそのまま利用して、 木の皮となる部分と身となる個所の境目あたりで鉋を止めました。 こうすることで木肌の変化を表現できます。 和風な感じを増すために引違い戸を古くからある建具の舞良戸にしました。 できるだけ軽くするため側板や棚板はフラッシュ構造にして芯には軽い木材を使用することに。 施主の方から、とてもいいと物ができたと喜んでいただけました。 家の雰囲気にあった下駄箱ができたと思います。ご注文ありがとうござました。(材:タモ) http://www.furusu.jp/...

Read More

ケヤキの座卓

床の間で使用する座卓の注文を頂きました。 オーダー内容は、和室に合う木で自然な感じを残した物、 大きすぎず部屋に合ったサイズ、デザインはお任せしますということでした。 依頼主は何度か家具屋に行かれて和室に合う座卓を探してたのですが、 そもそもどの座卓が良いのか分からなかったそうです。 そこで、オーダーする時に、ヒヤリングをして依頼主の希望する座卓のイメージが分かってきました。 和室に合う木というよりは、日本を代表する広葉樹のケヤキにすることに。 自然な感じは一枚板にして、脚のパーツもその板の端材を使用して統一感を出しまし。 「打ち合わせができて、想像以上の座卓が来てとても満足しています、大切に使います」とうれしいメッセージを頂けました。 ...

Read More

火の用心!

地元の消防団から、拍子木の注文。 これまで使ってきた拍子木が割れてしまったので 直してほしいとのことでしたが、 割れ方が激しく、直してもすぐに壊れるなと思ったので、 新しく作ることに。少しばかしあった樫の木と余った桜を使って3本制作しました。 古い拍子木を真似ながら作っていきましたが、ただ短い棒というわけではなく、 道具としての工夫がされていて勉強になりました。 できあがり、試しに叩いてみると「カンカン」と高めのいい音が出ました。 桜の物も樫の木と同じ音がでて拍子木として使えそう。 地元と安全に一役かえてよかったです。 年の瀬ももうすぐですね、皆様良いお年を。...

Read More

キャビネットのセミオーダー

キャビネットの注文を頂いた方から、しばらくたって追加注文を頂きました。 タモの質感たっぷりなオリジナルキャビネットを大変気に入っていただき、 同じスタイルの収納家具をオーダーしたいという事でした。 趣味のカラオケで機材を収納できるサイズを希望で、引き出しを観音開きに変え、 使う機械や小物応じて棚分けしました。打ち合わせ時には、 すでに設置場所やセットする物が決まっていたので、 作業もスムーズにいき希望に沿った家具ができたと思います。 初めのキャビネットはあまり意識しないで注文をしたそうですが、 無垢材の家具が他の家具とは違う事に感動して追加で注文しようとなったそうです。 モニターを上に置いてカラオケする時には役立てているとのことで、来客の方にも評判がいいよと言っていただきました。 イメージに合ったものができてよかったです。ありがとうございました。 ...

Read More

寿司屋さんのカウンター

少し前の話。 寿司屋を長いことやられていた大将が、体調を崩してお店を閉めることに。 そこで思い出にと店のカウンターテーブルを 何か利用したいと、注文がありました。 材は桜でとても厚く長いものでした。 備えつけのため、壁に固定する溝やボルトを通す穴が いくつかある状態でしたが、座敷用テーブル以外いにないと 提案したら、喜んでくれOKしてくれました。 理由は、これだけの材を短くしたり薄くしたりするのはもったいない、 できるだけ現状を残したまま有効利用できるのはテーブルしかなかったからです。 いくつか問題があり座敷テーブルとしては幅が少ないこと コーナーの箇所をを留め(45度)にカットしてあったこと 溝や穴をどうするかということでした。 そこで、材を継いで幅を増やし留め部分にも、同じく留めで加工した材を 足して、加工穴をアクセントとして色の違う材で化粧して隠しました。                   座敷テーブルには珍しい、 ちょっとした寄木細工のような天板になりましたが、気に入っていただいてよかったです。 場所と形は変わったけどこれからも、第二の思い出を積んでいってもらいたいです。...

Read More