Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | カフェの改装3 ~カウンター~
21881
post-template-default,single,single-post,postid-21881,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

カフェの改装3 ~カウンター~

1階水回りの次は、2階のカフェスペース。
元は10畳間と4畳間にそれぞれ押し入れがあるスペースで、襖で仕切っていた空間でした。

和室なので、垂れ壁や欄間があり、圧迫感がります。

壁は、キラキラひかる繊維が散りばめている綿壁で、古臭くて全体的に暗いイメージ。

襖の押し入れ。

オーナーの希望は、できるだけ解放感があり明るい部屋にしてほしいとの事でした。
また、机と座卓とで両方で遊べるように、フローリングと畳と2つのスペースを作りたいと要望がありました。
そこで、垂れ壁を撤去して、壁と天井をアイボリーで塗装することに。(これは、オーナーが自らやってくれました。)
空間を広くしたかったので、仕切りをなくしてワンフロワーに。
古い畳をどけて、フローリングを張っていきます。

次は作りつけ家具。カウンターは柱に組み込んだ仕様のため現場で施工しました。
カウンターの裏には、シンクやバックカウンターを設けてスタッフ作業空間にしています。
まず、天板が来る箇所を刻みます。

次に逆サイド。

天板を差し込んで、合体。

天板の下に仕切り板をつけます。

裏面は、収納棚。

完成はこんな感じ。

作業スペースのバックカンターは白色を辞めてグレーにしてます。
家具もそれに色調を合わせました。

次回は、家具と建具を紹介します。