Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 2つのホコラ
21664
post-template-default,single,single-post,postid-21664,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

2つのホコラ

公民館前にある祠をあたらしく作り替える依頼です。
随分古い物らしく、何時つくられたかは分かっていません。
近所のご高齢の方が言うには、子供のときからあったそうなので少なくとも80年以上は経っているはず。

そうとう痛みがあり、次の台風が来ると飛ばされるのではと思うくらい崩壊寸前でした。
一つの祠で床がぬけ、石で支えてある状態。

できるだけ、元の形のまま作り替えてほしいとのこで、
すでに無くなっているけど、原型ではあったであろうパーツも考えながら図面を描き製作開始。

ツインのようだけど、台の大きさの制限によって形が微妙に違います。

形の違い、分かりますか?
予定より製作時間はだいぶオーバーしましたが、どうにか完成。

偶然立ち寄った島根の大しめなわ創作館で小さなしめ縄を発見、
サイズが合うか分からなかったけど、ぴったりでした。ラッキー。