Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 下駄箱と引違戸
21474
post-template-default,single,single-post,postid-21474,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

下駄箱と引違戸

以前からお世話になっている方から下駄箱と引違戸の注文です。
玄関の印象をもっと明るくしたいと依頼を受けました。

これまではの下駄箱と建具は、どちらかというと暗いイメージ。
そこで、明るめの木を使った下駄箱と透明ガラスを使った建具を作ることに決定。
材はいずれもタモで、引戸の組子に一部ウォールナットを使いたいとご主人から提案がありました。
下駄箱は品のある和風な感じをだすため舞良戸にしました。

木桶のスリッパケースをずっと使われていて、お邪魔するたびに気になっていました。
新しくする際に下駄箱の中に隠し扉にしてスリッパを収納できるように工夫しました。

玄関入ってすぐの引違戸は透明にすることで、空間が広く感じます。

ウォールナットの色もタモ材とマッチしていい感じです。

納品後、とっても喜んでくれました。
いつも注文していただきありがとうざいます。