Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 工場の話
108
archive,category,category-108,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

すごい量のおが屑

大量のおが屑の山。 ガラリ戸の制作のときにでたもので、こんな多い量は久々。 お寺のお仕事で、境内の外部面にはめ込みガラリ戸で全部で10枚。 一枚の幅が1500mmほどだから、ものすごい数のハネ材を組み込みこむことになる。 ちなみにハネとは、ガラリ戸の中にはめ込む材の事。 上の画像は、ガラリ戸2枚分ぐらいのハネ材。 数が多いうえ、面を大きくとるので、おが屑の量が異常に増えてしまった。 そのハネをほ地道にぞ穴に入れて組子んでいきます。 一枚組むのに一苦労、あと9枚かぁ。...

Read More

2016年を振り返って 

毎年同じ事を書いてる気がするけど、 例年にないほど、多忙をだった。 休みの日もほとんどが仕事の事になってしまい、毎週書いてあったブログすら中断するほどでした。 住宅建具や別注家具の注文をこなしがら、以前から計画していた、事務所と工場の改装もあったので、 作るものが途切れることはなく、作って作って作っての日々。 十数年振りに新社員を雇ったことも大きな変化でした。 昔ながらの職人業で、ちゃんと指導できるか、ちゃんと育つか心配してたけど、 職人業があっている性格みたいで、今後の期待ができる逸材でした。 廃墟のような工場の外装も年内に完成できました。 完成までの工程を記録しました。 まず、材木置き場の一部を綺麗に掃除。 次に、床と壁を作っていきます。床は杉の足場板。壁はボードに白塗装です。 外壁の一部を窓にして、その上にが明かり窓も。 古い外壁をと取って、新しい外壁に交換です。 どうにか年内までに展示室の空間は完成、でも展示するものがまだ一切ない。 来年には展示物がお披露目できるかな?難しいかな。 でも、年明けすぐにワークショップのイベントを展示室で開催します。 2017年もよい一年になりますよに。...

Read More

改装工事はじまる 

ずーと前から計画していた事務所の改装と、 展示室にするための改装工事がはじまりました。 何年も前から、周りに方には断言していた工場の改装、 皆さんはすでに忘れてしまっていると思いますが、ずーーと早くしたいとは思っていました。 でも、日々仕事に追われ改装する時間は全くない状態のまま、これではいかんと思い、 専門分野はプロの方に協力してもらう事にしました。 初めに、40年前に作られてそのままだった、事務所の改装で、 次に、日程をみながら、2階に展示室とワークスペースを作ろうと段階を踏んで進めていく予定でした。 でも、一度にしたほうが早いと言われ、ほぼ同時に改装することに。 お世話になっている大工さんが改装を協力してくれました。 さすがに早いあっという間に下地まで壁と天井をはがしてくれました。 事務所の改装は順調、問題なのは2階。 展示室に予定しているスペースは、まだ材木がぎっしり。 これをどけないと、改装ができない。 強引にスペースを作り、とりあえず移動させよう。 何年もかけて貯めた、色んな種類の材木。これを一度どかして何もない空間にします。 ここで手こずったのがみかん割したチーク。 いい木なんだけど、刃をすぐ傷めるので、職人泣かせの木材。 使うのに躊躇してしまい、その結果これだけのチークがずっと眠っていた。 この際だから、細かく製材してもらう事にして外に出そうとするのですが、 二人では、重たくてびくともしない。 4人でようやく、それでも持てない重たい材は、転がし滑らしながらどうにか外へ。 チークを出すだけで、4時間も。 これを製材所にもっていかないと、とりあえず大型トラックに来てもらおう。...

Read More

2015年を振り返って

今年も多くの仕事をいただくことができた一年だった。 ありがたい事に、木製建具の注文が例年以上に多く、 建具の必要性が見直されてきているのではと思う事が多くなった。 数年前までは、量産品の台頭や住空間の変化から木製建具は下火傾向。 でも最近は、これまでの支流に疑問を感じている方から、オーダー建具の注文がありました。 時代は繰り返すのかな、とにかく再評価してもらえる事はありがたい。 今年の施工事例はこちらから。 オリジナル製品のFurusu でも各地の方から注文を頂くことができました。 ただ、すぐ制作できず納期までに3カ月近くも待ってもらい、それは今後の反省になりました。 写真は11月にした商品撮影の画像。古民家をお借りできました。   毎年、時間の経過が加速しているが今年ほど早く感じた一年はなかったかな。 月に4つのブログ記事上げてきたのが、それが3つになり、2つになり、11月は1つしか 書けなかった。書くネタは沢山あるのに、ブログを書く余裕すらなくなるほど多忙だった。 来年は、これまで計画してきた事を実行する1年になりそう。 まず、事務所の改装から展示室の移行。 今年完成した、新製品のプロモーションもしないと。 新築以外にも、文化財の仕事も始まるので、今年以上に慌ただしく・・いやいや 充実した1年なりそうです。 経過はブログで報告します。...

Read More

レトロな手作り機械

60年前から使っているレトロな機械。 モーター以外は手作りのこの機械、 初代が設計して弟子に作らせたものらしく、いまだに現役。               作った方は70歳過ぎて引退したが、この機会の思いで自慢をよく聞かされた。 当時は、まだ手仕事が主流で機械は高くて ほとんど出回っていなかったらしい。 どうにかして機会が欲しいと、試行錯誤して完成させた代物。 横引き単純な機械だけど、故障もなく気取りに今も使っている。                 技術は盗めと教わったけど、機械まで見真似て作るとは、 そのハングリー精神に脱帽です。 会社の歴史と歩できたこの機械、これからも大切に使っていこう。    ...

Read More

工場の引き戸

工場改装計画、今年の一発目は大型引き戸 2015年の目標は工場を改装すること。 去年、全くできず今年こそは古くなった工場をなんとかしたい。 正月明け、時間を取って引き戸5枚を作りました。 以前はトタン壁で暗くて作業がしずらい場所で前々から 早く改装したいと思っていた所です。                                   大きな建具を作る機会が多くなってきてるけど、 工場の引き戸はかなりでかい。 幅:1700 長さ:2700が5枚あり、大きすぎて機械が使えない工程もあります。 できるだけ早くでき、予算もかからないようデザインも工夫しました。 一番悩んだのが、ガラスかアクリル板かポリカーボネートか、建具に組み込む素材を 何にするのかなかなか決断できなく、最終的に経済的なカスミガラスにしました。                   光が入った工場、一度に明るくなりました。 次は事務所内の改装予定、年内にできるかな。...

Read More

お盆休み前に

お盆休み前に、金物交換をするのがいつもの行事。 刃物交換は、手押し鉋盤と自動鉋盤、 交換前には、研ぎ機で刃を新しく研磨します。 この作業は、早く済ます事が出来るのですが、 刃物のセットにはいつも神経質に。 特に、刃幅が長い自動鉋盤は、一発OKという事がなかなかなく微調整の繰り返し。       刃を研いで新しくしたところ、これからセット。             治具に当て、セットする刃が均等になるようにするのだけど、わずかな手加減でズレてします。 ズレの確かめ方は簡単で、二本の材を右側と左側に分けて機械に通します。 平行な台でその材を並べて、指の感覚でぴったりかそうでないかを確かめます。 そのズレが、わずかでもやり直し、セットして木を削って確かめての繰り返し。   手鉋のように、簡単なに微調整とはいかず、いくつもネジを全て緩めて再セット。               コツは、イライラしない事。イライラすると正確にセットできず悪循環になってしまから。 なので、休み前にして、連休明けは気分良くスタートできるよういしています。...

Read More

桟の再利用

材木を積むのに必要な桟。 桟を入れて積むことで風通しをよくして早く木材を乾燥させるのです。 木材を買う都度一緒についてくるので、大量に余ってしまう。でも捨てるのはもったない。 そこで思いついた利用方法は壁材に。 下の写真は工場のトイレ改造中の時。                           桟をの幅と厚みを一定にして、長さをランダムにしてみました。                       接着剤とタッカーで壁面に仕上げていきます。                           なんだかレンガみないに。塗装して着色する予定だったけど しばらくこのまにしておこうかな。また色褪せたら考えよう。 余った桟が少しだけ片付いたかな。...

Read More

自社製クランプ

接着のときに活躍する道具、クランプ。 うちでは自社製で、長く愛用している。 すでに引退された大先輩が若い時に作ったもので、いつ作られたか定かではない。 80個以上もあって、材は堅い楢や樫で作られいて、壊れる事はほとんどない。 昔の職人は道具も手作りが当たり前だったんだなぁ。 なんだかウツボに似ている愛着のあるやつです。                 クランプ用スタンドも年季が入っている。  ...

Read More

インテリア組子

工場のトイレを改築した時に作った蛍光灯を覆う装飾組子です。                   縦長のサイズで練習にもなるので、これまで作ってないパターンの組子で作ってみました。 ひし形のデザインは6角形の組子と同じく種類がいくつもあって、どれにするのか選ぶのにも一苦労。。 それにして、よくこんなに種類があるなと調べながら感動しました。やはり先人から学ぶ事は多いいっす。 どうにか形にはなったけど、納得できる仕上がりではない、まあ一発目でうまくいくほど甘くはないけど。 でもこの経験を次に活かしたり、応用することで新たな物ができるので、まず作ってみるって事はとても大切なことだと思う。        ...

Read More