Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | そろそろ夏支度
79
post-template-default,single,single-post,postid-79,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

そろそろ夏支度

梅雨もそろそろ明ける頃、うちでは夏支度の準備。

夏
普段の戸を夏障子というスダレを使った簀戸(スド)に

変えます。住宅スタイルの変化と電化製品の普及とで今

ではめっきり注文がなくなった建具ですが、建具界では

特別な個性をもった名脇役。夏の一時期にしか活躍しな

いのに、贅沢な作りで、特別に編まれたスダレに等間隔

で竹の横桟を使って固定します。腰板には目のまっすぐ

に幅広の柾目が使われ、もっと高価な物でものでは透か

し彫りで模様が切り抜かれる物みあります。優しく光を

遮りなが風を通してくれ、見た目にも涼しい。昔から日

本人は暑い夏を特別な時期にとらえ、快適に過ごすため

にの工夫が夏障子に表れています。建具を変えるだけ

で、部屋の雰囲気は一変、さあ準備はできた、夏よ早く

来い!