Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 触れる。
786
post-template-default,single,single-post,postid-786,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

触れる。

材に触れるということ。
材料を切る前に、これで思っている物ができるのか、よくよく考えて選びます。
材の中には、まだ充分に乾いていない物もあり、
そんな材を使うと捻じれ、歪みにつながりひどい事になります。

守屋建具店 FURUSU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木によって乾燥具合はまちまち、乾燥期間の目安はあるけどあまり頼りにはならない。

触ったとき少しひんやりする材は、出番はまだまだ。

少し触って温もりが伝われば準備OK。

肌ざわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の温もりをお届けするのも大切な役目。