Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 桧の建具 コーディネート(3)
67
post-template-default,single,single-post,postid-67,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

桧の建具 コーディネート(3)

桧の建具の追加注文がありました。

オーダー以前とおなじく、桧で、家に合うデザインでという注文です。これまでと同じく、
和のイメージで新しい形を意識しました。
今回は、玄関入って正面の建具なので、
人の気配が分かるように透明なガラスにして、縦の線を細かく割りました。
同じ見付けの部材にするのではなく大小交互に配置して、
単一な形からテンポが感じられるようにしました。
和モダン障子
苦労した点は、部材の間隔を決めることでした。
狭すぎると、細かすぎて見た目も騒がしく人の気配を感じることができません。
かと言って、間隔をあけすぎると、見えすぎてしまいます。
ちょうどよい間隔を、色々とためしながら決めました。
デザインドア
格子の役目をしてくれる引き戸ができました。
お客さんも、大変喜んでくれました。
改築した場所の建具が全て桧。薄いピンクが混じった白木がなんとも柔らかい雰囲気にしてくれます。