Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 熊野古道でみた神代杉
66
post-template-default,single,single-post,postid-66,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

熊野古道でみた神代杉

友達と熊野古道の散策旅行に行ったとき
熊野古道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿に予定の時間より早く到着しそうになったので、
少し寄り道をすることに。道案内に玉置神社の文字が、興味本位で行ってみることにしました。
看板に沿って車を走らせて、細く曲がった道を山を上っていき、しばらく行くと駐車場に到着。
そこから神社までは歩いて行くようになっていました。
15分ほど山道を歩いて神社につく間、巨木と言われる大きな木が何本もあり圧倒されました。
神社正面の神代杉は特に大きく県内一の高さと表示が。
樹齢三千年クラスの杉が神社の周りにあり、天然記念物に指定されいる杉もあるようです。
偶然来た場所で、こんな立派な木と出会えるとは、幸先のいい旅になりました。
神代杉