Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | タモとチークのワークテーブル
55
post-template-default,single,single-post,postid-55,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

タモとチークのワークテーブル

家を建てたときに書斎で使用する机を探していた方から、ワークデスクのセミオーダーを頂きました。

岡山
デザインはオリジナルのままでフローリングと同じ材のチークで作ってほしいという事でした。
チーク材は今は数少ない材木なうえ、刃物がすぐにボロボロになる成分を含んでいるため、
使う機会はすっくり少なくなっていました。
といっても世界の銘木の一つとされていて、
仕上がりの表情や肌触りはとても艶やかで他にの木材にはない独特な個性を持っています。
特にチークの油分は他の材より多く、メンテナンスあまり必要としない特徴もあります。
木材の王様と言われるだけの事はあります。
依頼者の方にチークに特性を説明して納品しました。
ぜひアンティーク家具になるまで使いこんで頂きたいです。
(上の写真 左:タモ 右:チーク)
オーダー