Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 火の用心!
53
post-template-default,single,single-post,postid-53,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

火の用心!

地元の消防団から、拍子木の注文。

拍子木

これまで使ってきた拍子木が割れてしまったので
直してほしいとのことでしたが、
割れ方が激しく、直してもすぐに壊れるなと思ったので、
新しく作ることに。少しばかしあった樫の木と余った桜を使って3本制作しました。
古い拍子木を真似ながら作っていきましたが、ただ短い棒というわけではなく、
道具としての工夫がされていて勉強になりました。
できあがり、試しに叩いてみると「カンカン」と高めのいい音が出ました。
桜の物も樫の木と同じ音がでて拍子木として使えそう。
地元と安全に一役かえてよかったです。
年の瀬ももうすぐですね、皆様良いお年を。