Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 出雲民芸館へ
472
post-template-default,single,single-post,postid-472,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

出雲民芸館へ

島根に行った時の話。 高速道路の終わりの、

出雲で降りると出雲民芸館の看板を発見。 いい機会なんで行ってみることに。

そこは立派なお屋敷で、敷地に入る前から圧倒されるほどでした。 民芸 オーダー家具

 

 

正面入口の門。   なんでも、殿様が住んでいた屋敷のようです。

 

 

 

 

 

受付の方に、 「ごゆっくりどうぞ、写真もどんどん撮ってください」

と言われびっくり。 こういう場で撮影禁止がほとんどなのに、

では気兼ねなく。 出雲民芸館   。

本館と別館に分かれ、山陰地方の民芸を展示してあります。あらためて、民芸の奥深さを実感しました。

 

 

 

 

 

 

昔 箱 組子

 

 

特に、いいなと思ったのが この小さな収納箱。 引き戸の細工がシンプルでいて存在感があるのがいい。

 

 

 

 

 

 

 

日本にはまだ民芸館はたくさんあるみたい。

今後も、まだ見ぬ作品を拝見していこう。