Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 七宝亀甲 組子
44
post-template-default,single,single-post,postid-44,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

七宝亀甲 組子

七宝柄を六角形の型にした七宝亀甲です。

七宝亀甲

 

 

 

 

 

 

 

 

麻の葉柄に似ていて曲線のパーツから構成されす。

パーツを作るのに道具を使わない少し変わった方法で、曲がり易くするためにお湯を使います。

パーツとなる葉が熱と水分で折れず、曲がり易くなるまで、しばらくお湯に浮かばせておきます。

専用の治具を作り型に合わせて曲げます。

治具のアールは少し小さめにしておくのがポイント。

こうする事によって、本体(六角形)に、綺麗に素早く組ことができます。

一見、簡単に見えますコツがあります。夏の暑い時期には向いてない作業です。

手作りコースター