Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | イチョウの木
25
post-template-default,single,single-post,postid-25,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

イチョウの木

材木屋さんから、イチョウの丸太が入ったけど見に来ない?

と言われ、
見てすぐに購入してしまった。
イチョウで何か作るなんて一切考えていなかったのに、
思っていた以上に木目がきれいで立派な木材を前に、
色々な木材を体験したい僕にとってはこの機会を見過ごすわけにはいかなった。
いちょうの木
でも、買ってはみたもののどうしようか?
イチョウと言えば、銀杏、街路樹、東京都のシンボルマークだけど、
木材としてのイチョウはやはりまな板。
一昔前まで寿司職人が好んで使っていたと言われるほど、水はけがよく刃あたりが
いい材として重宝さてていたのがイチョウの木だった。
しかし、この丸太をまな板だけに製材してもらうのはもったいない。
そこで、まな板用と、テーブル用に製材することに。
たとえばキッチンカウンターの天板に
イチョウの木を使ってカウンター自体が、でかいまな板というのもいいかも。