Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 古民家の建具
21456
post-template-default,single,single-post,postid-21456,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

古民家の建具

古民家の建具を一部新しくしました。
襖と障子が入っていて、動きが悪く柱と建具の隙間もかなり空いている状態でした。
部屋が少しでも明るく見えようにと、動きがスムーズになるようにしてほしいとの事でした。

天井板、梁、柱すべてが黒で古民家ならではの暗さが目立ちます。
そこで、杉の白木を使って少しでも明るく見えるようにしました。
ついでに建付けを直して、戸車と専用のレールを入れて動きを軽くしました。
Befor

After

印象が変わり、部屋の雰囲気が明るくなりました。