Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | チャイニーズチェアーのオマージュ
21402
post-template-default,single,single-post,postid-21402,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

チャイニーズチェアーのオマージュ

いつもお世話になっている方からダイニングチェアーの注文を頂きました。
作るのが難しくて、完成までだいぶお待たせしてしまいました。

というのも、デザインと設計はできても技術的にちゃんと形になるか分からなかったから、
お待たせすることを条件にお受けました。
お客さんがチャイニーズテェアーのフォルムがお気に入りだということで、
そのオマージュ的な椅子をデザインしたのですが、
笠木の曲げ木や脚の削り出しが思ったようにできるか検証がまず必要でした。
冶具を作ってはパーツごとに試験して、徐々に形になりました。
しかし、最初に完成したの物は、デザイン重視で座り心地が悪く、納得できる代物ではなかった。
もう一度、設計をやり直して再挑戦。
そうこうしているうちに、注文をいただいてから1年が経過していまいました。

いやー、椅子造りは難しい、建具や箱物家具とは作り方がまったく違う。
完成できてほっとしています。