Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 栗の玄関戸
21355
post-template-default,single,single-post,postid-21355,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

栗の玄関戸

お世話になっている工務店さんからの依頼で、
ギャラリーの玄関戸の制作です。
材は国産で決めたいといことで、栗材に決定。

でも、その素材となる栗がなかなか見つからない。
すぐに見つかるだろうと甘く見すぎていた。
愛知、福岡、香川、大阪と調べて、2mまでならすぐ見つかるけど、
今回は2.4m必要だったのでそれにあったサイズがない。

どうしようと思った時に、地元の銘木から土台に使う物でサイズに合うのが見つかったと
連絡があり、一安心。

ギリギリ木取れるサイズ、失敗はゆらされない。
12枚にスライスして、どうにか玄関の板戸に使用することができました。

目もそろっていい建具ができました。


今回調べてみて、国産の栗がだいぶ減ってきていることを実感させられました。