Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 節有ドア
21277
post-template-default,single,single-post,postid-21277,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

節有ドア

節有板目材でドアの製作。
できればしたくない、板目は建具にとは相性が悪くそのうえ節は加工中に粉々になってしまうから。

よくカントリー風のスタイルで使われているドアで、うちにしてみたら苦手な分野。
でも仕事。つべこべ言わずお客さんの求める物を作らねば。
まず、節がある材を探すところから始まりました。
材木屋には沢山こういった材はあるのですが、建具に使えるような真っすぐなものがほんとどありません。
よってよってどうにか選んでそれを加工しましたが、やっぱり反りが出るもばかり。
材料選びには時間がかかりました。少しの反りは組んだ時に強引に戻すなどしてどうにか完成。
仕上げは塗装です。

和風ではない洋風ドアになりました。