Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 樫のビックテーブル
21274
post-template-default,single,single-post,postid-21274,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

樫のビックテーブル

納屋に眠る材木で、テーブルを作ってもらいたいという依頼。
タモと聞いて行ったら、材がすごく重い。

よく見ると、重たくて硬い樫の木。
芯持ち材で、割れもひどく以前何かに使われいたようで貫通穴がそこかしこにある。
これで本当にテーブルを?ときくと、
祖父が所有していたもので、思い出もこめてテーブルにしたいと。
サイズは長さが2200で幅が900と大きく、作るのにとても難儀しました。
完成を喜んでくれたのですが、半年ほどたって材に反りが出てしまったため、
修理しました。どうやら重たい材のため補強材がもたないうえ、枚ストーブがそばにあったのが原因のようです。
画像は修復後のものです。
頑丈に作り直し、反りが起きないようにしました。