Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 鴨居のない引き戸
21212
post-template-default,single,single-post,postid-21212,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

鴨居のない引き戸

前回につづいて、自宅改装の建具。
かつて開戸だったところを、引戸に変えました。
その場合に、建具をスライドさせるための枠の設置が必要になります。

でも、壁に出っ張る鴨居をつけず、シンプルに収めたい。
そこで、鴨居を付けなくても引戸として使える金物を使ってみました。
吊戸の下にガイドとなるピンを付けるように、この金物は建具の上にレールを
はめ込んで、壁につけたガイドとジョイントしてスライドして使います。

そのため金物は見えず見た目はすっきりです。
ただし、戸車は必要なので、床にレールを埋め込む必要があります。


まるで収まりは開戸のようで、実は引き戸。
建具金物もどんどん進化してる。