Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 桑のダイニングセット
1671
post-template-default,single,single-post,postid-1671,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

桑のダイニングセット

テーブルとベンチのダイニングセットの注文です。
特注品なので、どこにも無いようなオリジナルな物が欲しいとう希望でした。
当初は桜でいく予定でしたが、打ち合わせで桑でいくことに決定。

桑は、今では使われることは少なくなりましたが、
指物では重宝される高級材の一つです。高級な襖の縁にも使われることで有名。
色は時間をかけて濃くなていくのが特徴的で、製材仕立ては栗材に似た色をしていますが、
数年から数十年かけてココア色のように濃く変色していきます。

ベンチについて、これまで2人かけベンチは作ったことがるのですが、3人座れるサイズにということでした。
3人かけベンチ
真ん中の人の体重を支えるため頑丈な作りが要求されます。
古巣ウッドワークス
そこで、座板に幕板をわたして、貫を斜めにつけて荷重を分散させることにしました。

テーブルのデザインはベンチにマッチするとうに、脚を5℃斜め傾けています。
ダイニングテーブル

テーブルも、ベンチの脚も円錐脚にしていて、全体的に柔らかいデザインにしました。
円推脚 furusu wood works