Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 麻ノ葉組子入り 上げ下げ障子
1568
post-template-default,single,single-post,postid-1568,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

麻ノ葉組子入り 上げ下げ障子

組子入りの雪見障子。
上げ下げできる箇所と組子を組み込む箇所を一つにしたデザインで、
サッシ内の障子なのでガラスはないタイプのものです。

杉での依頼でしたが、桧でないと難しいので桧で作ることに変更してもらいました。
先ずは要となる三つ組で六角形のフレームを作り、麻の葉組子を一つずつ組んでいきます。
この作業がとっても時間がかかる。
雪見障子 組子

次に建具枠を木取りして、上げ下げ部と組子を組んで完成。

麻ノ葉組子 障子
画像は、日が暮れて外から組子撮ったもの。
明かりが照らされると、室内からとはまた違った表情になる、組子っていいねぇ。