Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 銀杏のキッチン 
1459
post-template-default,single,single-post,postid-1459,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

銀杏のキッチン 

事務所改装に伴って、手洗い場をキッチンに新設することにしました。
天板はもちろん木材で、小スペース用のキッチンをイメージして作りました。

木材は銀杏。この木材は寿司屋のカウンターやまな板に使われるので有名です。
数年前に丸太で買った木で、いつかはキッチン天板にと考えていましたが、
結局そういった注文もないので、事務所用に使うことにしました。木製キッチン オーダー 岡山
天板になる木材を鉋で整えているところ、銀杏の匂いが工場に広がります。

天板以外も銀杏で、アクセントに取手とバックガードは黒の鉄刀木を選びました。
家具を組み立てて設置準備、排水溝や水栓がうまく接続できるか位置を正確に出します。
一枚板 キッチン オーダー 特注
小さなキッチンをイメージしてるのでシンクは思い切って丸にしてみました。
使いにくいかな?でも料理をするこはないからこれでOK。
銀杏のキッチンカウンター
冷蔵庫とレンジを設置して、完成。

木製キッチン オーダーメイド
冷蔵庫を置くスペースが確保できなくて、カウンター下に設置すること。
前の冷蔵庫より小さくなったけど、見た目はスッキリ。
キッチン 一枚板カウンター オーダー
下にはガラリ戸の収納と、右に引き出し収納を作りました。
今回、天板には撥水性が高いセラミック塗料を使用してみました。
カビが来るかこないか、経過をチェックして今後の参考にしていこうと思ってます。

横からは、こんな感じ。

木のキッチン