Get Social With Us
FURUSU-古巣家具 | 浴室の桧ドア
1223
post-template-default,single,single-post,postid-1223,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,vertical_menu_transparency,vertical_menu_transparency_on,select-theme-ver-3.6,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

浴室の桧ドア

旅館の浴室扉の制作です。
浴室の改装時に頂いた注文で、桧で作ります。
旅館という事もあって、外国産の木材を使うより国産の桧でとなったけど、
最近は一般住宅でも国産の桧や杉で作る事が増えてきたような気がする。
円安の外国産木材が高くなってきたのが大きく影響してるのと同時に、
地産地消の考えが広まってきてるんだと思う。

さて浴室のドアですが、作りはシンプル。
檜ドア 浴室
浴室側はタイル壁で、脱衣室側は腰板とクロス壁。
壁が変わると建具の印象も変わって見えるから不思議です。
檜ドア 浴室
檜は独特ないい匂いがするのが特徴で、
この匂いがよりリラックス効果を与えてくれるらしい。

いつの日か、お客としてこの湯船につかりたいもんです。